FC2ブログ

推拿は何故、効果があるのか?

 前回は、何故、他の整体や医院で治らないものが推拿では簡単に治るのか?、その機序については次回に投稿します。
で終わったのですが、・・・・・
 そもそも、「治る」とはどういう現象を指すのか?が問題ですね、
整体で「治る」とは、肩凝りや腰痛、頭痛、生理痛などの痛みが無くなり、体が軽くて楽になり、気分が良くなることを指します。
これは生理学的に言うと、血流が良くなることを意味します。言い換えれば、肩凝りや腰痛などは血流が悪いから起こるということになります。最も効果的に血流を良くする技術はマッサージです。筋肉の凝り固まった状態は血管を圧迫し、還流血を阻害します。筋肉を押圧した時に古い血(還流血)を押し出し、弛緩時には酸素と栄養を充分含んだ動脈血を呼び込むマッサージは最も効果的な血流促進法と言えます。東洋医学ではこの状態を“気”が通る・・・・・と言いますが、とは血流のことと言い換えて差し支えありません。血流
 そして、最も効果的なマッサージ法が、「滾法(こんぽう)」と呼ばれる推拿独特の拳を開きながら転がす手技です。いわゆる按摩と呼ばれる、按法や摩法(20~30回/毎分の押圧)に比べ、120回/毎分という高速での押圧に加え、施術面積も5本指の数倍となり、あっという間に還流血を増やします。ポンプに例えれば、1インチφのポンプを毎秒30回転させるのと10インチφのポンプを毎秒120回転させるのではどちらが吐出量が多いかとの比較になります。一目瞭然ですね、これが毎の真髄です。
konpou01.png

お客様からすれば20分ほどで体がポカポカと温かくなり、とても気持ちの良い施術ですから、他の整体術に比べ
推拿が支持されるのは当然と言えます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

気功整体・癒しの空間

Author:気功整体・癒しの空間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR