FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋医学と整体の違い_未病を治す

西洋医学は、病気の原因を突き止め、物理的または化学的に治そうとします。外傷や感染症などにはとても有効です。整体は、体が自発的に回復しようとするシステム、すなわち自然治癒力を引き出して症状を改善します。

どちらが優れているかという問題ではなく、それぞれ、得意、不得意があるということです。

たとえば、西洋医学では高血圧は、クスリで血圧を下げますが、体を正常に戻し血圧が上がらないようにすることは出来ません。つまり、薬をやめれば、血圧は元通り、上がります。整体では筋肉のバランスを整えることにより、体を正常に戻し、血圧も正常に戻ります。

内臓の異常は、内臓-体性反射といって、体幹の筋肉に歪として表れ、違和感を感じます。しかし、この段階では、西洋医学では、異状なしとして扱われ、病名はつきません。つまり、「未病」です。

整体は、未病を治す技術です。 .
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

気功整体・癒しの空間

Author:気功整体・癒しの空間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。