FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎になってしまった Ⅳ

 結論から言うと、緩消法は効果がありました。
テキストは、「ドゥケルバン腱鞘炎」について治し方を指導するものなので、私の親指腱鞘炎という症状の場合、該当する筋肉は違いますが、基本的に筋肉の性質が変わることは無いので、該当する筋肉に置き換えて、テキストどおり施術してみました。・・・・・結果、確かに痛みは和らぎました。なくなったといってもいいくらい痛みは和らぎました、が、、、、、指の動きの悪さは変わりありません。

 つまり、痛みはその場で取れるに偽りは無いのですが、腱鞘ヌードルの脹らみ&鞘の炎症がその場で解消するわけではないのです。もちろん、そのまま安静にすごせば完治するのでしょうが、職業柄、親指を使わないわけには行かないので、古い痛みの蓄積は解消したが、新しい痛みが発生した、、、、、ということの繰り返し、3歩進んで2歩さがる、、、、、という感じ。

 それでも、少しずつでも確実に良くなりつつあるので、テキストを購入してよかったと実感しています。
おかげで整体で使える技が増えたというところでしょうか?
スポンサーサイト

腱鞘炎になってしまった Ⅲ

衝撃のタイトルに驚き、「特別期間 終了まで 0 日 と
12 時間 42 分 22 秒 31 です」
の広告に急がされ、すぐに申し込んでしまいました。

早速、pdfファイルをダウンロードし、読んでみると、それは、「緩消法」と名付けられた、新しい技術でした。
ページを主催する「坂戸 孝志」氏が2007年に考案し、名付けたものだそうです。
理論的には、今まで私が行ってきた、推拿や操体法における筋肉を緩める手法とほとんど変わりありません。
ただ、緩める技術的な方法が、まったく独自の理論で展開されているのです。

坂戸先生が創作され、著作権を持つ内容ですから、ここで公開するわけには行きませんが、整体士である私を納得させるに十分な説明に、\9,800円は高くはないと感じました。

とはいえ、目的は、腱鞘炎を一刻も早く治すことですから、ここで感心ばかりしているわけにも行かず、早速ですが、実行してみました。

つづく・・・・・

腱鞘炎になってしまった Ⅱ

腱鞘炎の治療法は、痛みのある腱と筋肉を緩めることです。
もっとも効果的な方法は、痛みのある部分とそれを引っ張る筋肉を使わないことです。
効果覿面で、1~2週間もすれば完治します。
--但し、血流が良ければです。
大抵の場合、心臓から患部までの途中に筋肉の硬い部分があり、そのため患部に血流障害が起きている場合がほとんどで、これが腱鞘炎の治りにくい真の原因です。--

しかし、仕事を持つ身では患部を使わないわけには行きません。
腱や筋肉を緩める方法は、様々ありますが、炎症部分にマッサージなどは厳禁です。
押しても引いてもだめですし、叩く等はもってのほかです。無難なところでは「操体法」があります。

拮抗筋を収縮後、開放し、目的の筋肉を緩めるという方法ですから、炎症部分愛艇の場合を直接触らず、緩めることが出来ます。
もちろん、腱鞘炎にも有効でそれなりに効果がありますが、なにせ患部が親指ですから、仕事上使わないわけにはゆかず、痛みは取れるものの、なかなか可動域が広がらずもどかしい限りです。

他に、良い手段は無いものか?と、ネットで検索したところ、なんと!!
「20年続いた手首の痛みが2分で消えた・腱鞘炎 大革命」と、なんともすさまじいタイトルの記事を見つけました。

つづく・・・・・


腱鞘炎になってしまった

な、っ、なんと、整体士である私自身が、腱鞘炎になってしまいました。
うぅーむ! 何たる不養生!まさに恥ずかしいしだいです。

数日前から、おかしいな?・・・・・とは思っていたのですが、朝、起きたら、左親指が、カックン、カックン とバネ指です。気功整体(推拿)では、主に「滾法」を使うので、考えにくいのですが、ここのところ、肩井の押圧など、使いすぎていたのかもしれません。

とりあえず、治さなければ、・・・・・続きは、のちほど。。。
プロフィール

気功整体・癒しの空間

Author:気功整体・癒しの空間
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。